モテる男の解釈を身につける3つのステップ

f:id:chishikinohiroba:20180914093720p:plain
どうも。ゆっぴーです。

モテる男になるためには、
モテ男のマインドを身につけなくてはなりません。

そのためには3つの考え方を理解する必要があります。

今回は、その3つの心がまえを1つずつみていきましょう。

1.自分の態度価値を理解すること

この態度価値と言うのは
フランクルという心理学者が提唱したもので、
人間が運命を受け止める態度によって実現される価値のことを指します。


恋愛において置き換えると、
目の前の女性が去ってしまっても悲しい気持ちになるだけで、
人生が終わったりすることはありませんよね。

でも、
あなたがいなくなってしまったらあなたの人生は終わってしまいます。


どれだけ他人に否定されようとも
自分自身が持つ態度価値が失われることはありません。

自分には価値がある。
それは女性に断られても揺るぎません。

その事実を認めること。
認めることを通り越して理解することが
第一歩目です。


2.複数人同時にアプローチすること

これには少し抵抗がある方もいるかと思います。

でも必ずやってください。

これをやっていただきたい理由は
大きく分けて2つあります。


まず一つ目は、
女の子慣れするためです。

やはり、最終的に物を言うのは
その経験値とこれだけの女を口説いてきたと言う自信

これがモテる男になるコツです。

モテる状態。
いわばモテスパイラルに入っている状態と言えます。

この点からも
複数人の女性にアプローチをすることは有効であると言えます。


二つ目は、
余裕のある男になるためです。

複数人同時にアプローチすることですが
これは何も多くの女を口説くことが目的ではありません。

どちらかと言えば、余裕のない男にならないようにするために
あえて複数人の女性にアプローチをかけることを勧めているのです。

ここでわかりやすいように例を出していきます。

今、あなたの手元に1万円があったとします。
もしこれが風で飛ばされてしまったらどうでしょうか?
きっと絶望感に襲われますよね。

ではこれがもし
100万円持っているときであったらどうでしょう?
少しは落ち込むけれど…まあしょうがないか。
と悲しいながらも多少諦めがつくのではないかと思います。

これは恋愛にも同じことが起こり得ます。

特に日本人は、「失敗を恐れる」人が多いので
リスク回避策として複数口説く女を用意しておくことが必要不可欠です。

この複数人にアプローチをすると言う手法を取るだけでも
余裕は生まれてくるので、これは非常にオススメの手法になります。


3.守りの会話をマスターしておく

最後に、これは女性を口説くために大切なテクニックの1つと言えるものです。

「断られた時気まずくなっちゃったらどうしよう…」
と悩んでスキンシップを仕掛けられず、友達止まりというパターンはよくあるかと思います。

この悩みはよくわかりますが、
これに関しては、、断られたことに対する切り返しをうまくやることで簡単に解決できてしまいます。

例えば少しいい感じかなと思い手を握ろうとして
拒否されたとします。

この時に、「・・・」「・・ごめん」
となっていては、当たり前に気まずくなります。

しかしここで、
「わ!!ごめん!!また右手無意識で動いてた?!こいつめ!!(左手で叩く)」
であったり、

(自分から仕掛けといて)「いやまじですぐ手繋ごう(orキスしようorセックスしよう)とするやつとか死ねばいいのにね!!!」
『いや◯◯のことじゃん』
「え、オレ?死んだ方がいい?(笑)」
『そこまでは言ってない(笑)』

と言ったようなうまくいけば
【女の子がクスッと笑ってしまうような切り返し】を
事前に準備しておけば気まずい空気になるのを避けることができます。

ここで大切なのは、
『事前に準備しておく』というところです。

何も無理にその場で対応する必要はないわけです。
恋愛も事前準備が8割を占めているようなものです。

定番の話のストックなどいくつか準備をしておくようにしましょう。

では。