モテる男とモテない男のマインドの決定的な違い あなたはモテ男のマインドを持っていますか?

f:id:chishikinohiroba:20180903182306p:plain
どうも。ゆっぴーです。

モテる男とそうでない男の決定的な違いは
マインド(思考法)にあります。


そのうちの一つが、
女性から何かしらを断られたことに対する
受け止め方です。


まず最初に
あなたは女性をデートに誘って断られたとしたらどう感じますか?


きっと「自分じゃダメだったんだ…」
落ち込むことが大半だと思います。


しかし!
モテる男はマイナスに考えることはしません。

モテる男は
「このタイプの子をデートに誘う時には最初に複数人での遊びを提案すべきだったかもしれないな…」

などと考えて次こそは!と
前に進むことを考えるのです。


つまり、
モテない男は断られた事を結果だと考え、
モテる男は断られた事を単なる過程だと考えます。


モテない男にとって断られたことは
【自分という人間の否定】という認識になります。


人間は自分のことを否定されると落ち込んでしまうものです。
モテなかった頃の僕にも思い当たる節があります。

この
否定される→落ち込む
という流れは至って自然なことであり、
落ち込まないというのは至難の業です。


とは言えこのままのマインドでは
絶対にモテるようになることはありません。


なので、
『自分の考え方を変える』
これが非常に重要になってきます。


これからは断られてしまった時には
これは、【将来への成功への布石や学習】
なんだと考えるようにしてみてください!


「声をかける」「連絡先を聞く」
「デートに誘う」「手を繋ぐ」
「キスをする」「セックスを誘う」
女性とやり取りする全ての場面において、
リスクは常に男性が取ります。


そしてそれは、
【断られるという事実】
が常に発生しうるということでもあります。


ここで気付いて欲しいことは、
恋愛が上手くいっている人も普通に断られているということです。

下手すると、モテない男よりも圧倒的に多く断られています。

しかしトライする母数が違うので、
上手くいっているように見えるのです。


例えていうなら、
打率と安打数は別ですよね。
そして、多く安打を打っている野球選手は、
それだけ多くの数打席に立っているという事実があります。

これをまず理解しましょう。


僕自身も、1ヶ月で2人くらいには
デートの約束を
ドタキャンされたりしますからね笑


では、
モテる男たちは断られることが怖くないのか?
断られて落ち込まないのか?
という疑問が出てきますよね。


もちろん
落ち込むことはあります。


でも、
【事実と反応の間にはスペースがあります】
どういうことなのか?

これは、
人は事実が自分の気持ちを作っている
と思いがちですが、
実は、そうではありません。

その事実に対する
【自分の解釈】

自分の気持ちを作っているのです。


例えば、
人に身だしなみを指摘された場合。


「黙っておいてくれればいいのに」
怒る人もいますし、
「今教えてもらえてよかった」
感謝する人もいます。


つまり、同じ事実でも、
その人の解釈によって反応が選択されているということです。


女の子から断られる、ということなんて
言ってしまえば、単なる事実でしか無い訳です。


それに対する解釈を変えることで、
あなたもモテる男と同じように断られることが
【恐怖】という結果ではなく、
【学び】という過程になります。


断られることは
【将来への成功への布石や学習】である!

ということをとにかく胸に刻み込んでおいてください。


人間は失敗の中から学び
今よりも成長することができます。


付き合うことを目的にしている場合は
断られること=失敗
事実はこうなるのかもしれません。


しかし、その失敗があってこそ
自分の成長につながり
それがあなたの魅力を引き上げて
自然にモテ男にしてくれるのです。


ここを極めると
存在するだけでかっこいい男
いわゆるオーラのある人になることができます。


モテ男の頂点は
僕はオーラのある男だと考えています。


日々何かに真剣に打ち込んでいる人に
魅力を感じることがあるのは
失敗をして困難を乗り越えて…
たくさんの物事を経験しているからです。


モテ男になるためには
まず、失敗を恐れ何もしない
ということを今日この瞬間からやめましょう。


今から、メモ帳とペンを出して
自分の過去の失敗談と、
その失敗をどんな気持ちで乗り越えてきたのか
ちょっと書いてみてください。

よく考えれば誰もが必ず1つは
こういった経験があるはずです。


この今まであなたが乗り越えてきた困難や課題が
今のあなた自身をつくっています。


自分のルーツをしっかり見直して
モテる男への第一歩を歩み始めて欲しいと思います。