美肌はモテ男の絶対条件 正しい肌ケアのやり方

どうも。ゆっぴーです。

いつの時代も肌がキレイな人は魅力的ですよね。
男性のあなたもキレイな肌を見て魅力を感じることは多いと思います。

これはいたって自然なことです。

というのも、
人間は『清潔感』のある人を好みます。

それは至極当然のことです。

どんなにイケメンであったとしても
口臭がひどく
ヒゲや髪も伸び放題で
ファッションセンスも最悪
いつもヨレヨレの服を着ているような男性であれば

全くときめかないどころか
視界にすら入らないのは目に見えています。


これは、男性に限らず女性でも同じことが言えるはずです。


そして肌の話に戻りますが、
逆の立場であったとして

顔がニキビだらけな女性がいたらあなたはどう感じるでしょうか?

おそらく多くの人が
魅力のある女性だなとは思えないはずです。

なんなら、
肌のケアぐらいしっかりやれよみっともない
とまで思うかもしれません。


ここまででわかってもらえたと思うのですが、

ニキビは『清潔感』を損なうものであることは間違いありません。

ニキビがあるだけで、『不潔』というイメージや
最悪の場合、みっともない人とまで思われてしまいます。


顔にニキビがある。
そんなことで恋愛対象外にされてしまっては
勿体無いですよね?


そのニキビによって
『不潔』というイメージさえ持たれなければ
その女性と付き合うことが出来たのかもしれません。
一夜の関係もあったのかもしれません。


そのチャンスが、
ニキビ=不潔
というだけでなくなってしまうかもしれないのです。


そう考えてみると
肌をケアして美肌を保ち続けること
モテたい男性にとってとても大切なことになります。


では、
その美肌を保つ
もしくは美肌を手に入れるためには
何をすべきなのでしょうか?


食事・運動など私生活で改善すべき点も
少なからずありますが、

今回は肌をケアするということに焦点を当てていきたいと思います。

どんな肌が美肌と言えるのか?

まず、美肌を語る上で重要になってくるのが、

どんな肌が美肌と言えるのか?

という美肌の定義ですね。

肌の判断基準には

美肌の3大要素

というものがあります。

それがこちらです。

・肌からみずみずしいうるおいが感じられる
・血色がよく透明感がある
・ハリと弾力がある

この3大要素を持ち合わせた肌を
人は美肌だと感じるのです。


・みずみずしい肌というのは
角層の状態が良く、水分が十分に保たれている状態の肌を言います。

目で見るときめが揃っていて
手で触った時にしっとりとしたやわらかさが感じられます。


・血色がよく透明感がある肌というのは
肌の生まれ変わりが順調で角層の重層化がなく、メラニン代謝も、血液循環も良好な状態の肌を言います。

目で見るとくすみがなく肌が明るく見える状態ですね
手で触った時もなめらかでごわつきがない状態です。


・ハリと弾力のある肌というのは

目で見た時にシワやたるみがなく
手で触れると弾むようなハリがある状態です。
要するにもちもち肌ですね。


では男性にここまで美肌の要素が
果たして本当に必要なのか?

と疑問に感じる方もいるかもしれません。

意外かもしれませんが、
女性は自分たちが人一倍気にしていることであり
男性の肌も結構気にして見ています。

そして、
肌が綺麗だとそれだけで女性からのポイントは
非常に高いです。

それだけでなく、
肌が綺麗だね。
というところから会話を弾ませることだって可能になるわけです。


肌が綺麗というだけでも
少なくとも2つも武器を手に入れることができます。

これは恋愛において
はたまた人間関係においても有利に働くことは
否定しようがありません。


肌が綺麗な人は
それだけで間違いなく得をしているのです。
少なくとも汚い人よりは間違いなく印象は良いです。


最終的にこの3大要素が揃った肌になることが理想ですが
いきなりというのは無理な話なので
まずはニキビをなくすことからはじめていくべきでしょう。


毎日のスキンケアの手順

<朝>
洗顔→化粧水

<夜>
洗顔→化粧水→美容液→(乳液)

これが男性がすべき毎日のスキンケアの基本です。


朝起きた時は
寝ているときにかいた汗と空気中の汚れが皮膚に付いているので
確実に洗顔をするようにしましょう。


もし洗顔をせず皮膚に汚れが詰まっているまま放置すると
毛穴が詰まってニキビのできる原因になります。


理想は、
洗顔の際には洗顔料を使い
洗顔後にはやわらかいタオルで水気を拭き取り
化粧水で保湿するまで出来ることが理想のスキンケアになります。


一度やって見てほしいのですが、
朝の洗顔をしっかりやった後に
自分の顔を鏡で見ると驚くほど明るい顔つきになります。

これは一度自分でやって見て実感してほしいと思います。



一日が終わった後にお風呂に入り
上がった後のスキンケアも非常に重要です。


ここで手間を惜しんでスキンケアを適当に済ませてしまうと
一気に肌が弱くなってしまいます。

夜は1日の活動によって皮膚のありとあらゆるところに
汚れが溜まってしまっているので
丁寧にスキンケアを行う必要性があります。


夜も朝同様に洗顔を済ませ化粧水で保湿をします。
その後、美容液を使って肌に美容成分を染み込ませましょう。

そこまで終わったら最後に乳液です。
乳液は、水分と油分を補って肌をやわらげる効果があります。

乾燥肌の方は必ず乳液まで使うようにしましょう。

乾燥肌ではない方で20代前半の方は
皮脂の分泌量が多いため
乳液を使う必要がない方もいます。


確かに手間のかかる作業かもしれませんが

ニキビができて不潔のレッテルを貼られる
ニキビができて治療するのにさらに時間がかかる
加えてニキビ跡が残る可能性がある

ということを考えれば、
普段からスキンケアをして
ニキビ予防をしておくことは
効率的であると言えます。

スキンケアの際の注意点

女性は結構気を使っていて
手間ひま惜しまずやっていることなのですが

あまり自分の肌を気にしていない人だと
間違った洗顔方法をやっている方が非常に多いです。

スキンケアと言ってもただ洗えばそれで良いわけではなく
本当に美肌美男子を目指すのであれば
気を使うべき点はいくつかあります。

簡単に実践できる部分だけ取り上げていきます。

洗顔の際の注意点
洗顔の際は洗顔料をそのまま肌に当てて使うのではなく
一度泡だててから顔を洗うようにしましょう。

泡だてずにそのまま洗ってしまうと
肌に強い摩擦が生じてしまいます。

その摩擦によってできた小さな傷から
汚れが入り炎症を起こしてニキビになる
ということはよくあることなので

泡だてて摩擦を軽減することは
ニキビ予防への有効な対策と言えます。

さらに、
きめ細かい泡は毛穴の奥に入っていき
毛穴の奥の汚れも落としてくれるため
非常に有効な手段です。


やわらかいタオルで水分を拭き取る
これも先ほどの洗顔の際の注意と同様に
肌に摩擦を与えないためです。

やわらかいタオルで
水気を吸い取るイメージで拭き取ると
肌へのダメージが少なくてすみます。