モテる男の解釈を身につける3つのステップ

f:id:chishikinohiroba:20180914093720p:plain
どうも。ゆっぴーです。

モテる男になるためには、
モテ男のマインドを身につけなくてはなりません。

そのためには3つの考え方を理解する必要があります。

今回は、その3つの心がまえを1つずつみていきましょう。

1.自分の態度価値を理解すること

この態度価値と言うのは
フランクルという心理学者が提唱したもので、
人間が運命を受け止める態度によって実現される価値のことを指します。


恋愛において置き換えると、
目の前の女性が去ってしまっても悲しい気持ちになるだけで、
人生が終わったりすることはありませんよね。

でも、
あなたがいなくなってしまったらあなたの人生は終わってしまいます。


どれだけ他人に否定されようとも
自分自身が持つ態度価値が失われることはありません。

自分には価値がある。
それは女性に断られても揺るぎません。

その事実を認めること。
認めることを通り越して理解することが
第一歩目です。


2.複数人同時にアプローチすること

これには少し抵抗がある方もいるかと思います。

でも必ずやってください。

これをやっていただきたい理由は
大きく分けて2つあります。


まず一つ目は、
女の子慣れするためです。

やはり、最終的に物を言うのは
その経験値とこれだけの女を口説いてきたと言う自信

これがモテる男になるコツです。

モテる状態。
いわばモテスパイラルに入っている状態と言えます。

この点からも
複数人の女性にアプローチをすることは有効であると言えます。


二つ目は、
余裕のある男になるためです。

複数人同時にアプローチすることですが
これは何も多くの女を口説くことが目的ではありません。

どちらかと言えば、余裕のない男にならないようにするために
あえて複数人の女性にアプローチをかけることを勧めているのです。

ここでわかりやすいように例を出していきます。

今、あなたの手元に1万円があったとします。
もしこれが風で飛ばされてしまったらどうでしょうか?
きっと絶望感に襲われますよね。

ではこれがもし
100万円持っているときであったらどうでしょう?
少しは落ち込むけれど…まあしょうがないか。
と悲しいながらも多少諦めがつくのではないかと思います。

これは恋愛にも同じことが起こり得ます。

特に日本人は、「失敗を恐れる」人が多いので
リスク回避策として複数口説く女を用意しておくことが必要不可欠です。

この複数人にアプローチをすると言う手法を取るだけでも
余裕は生まれてくるので、これは非常にオススメの手法になります。


3.守りの会話をマスターしておく

最後に、これは女性を口説くために大切なテクニックの1つと言えるものです。

「断られた時気まずくなっちゃったらどうしよう…」
と悩んでスキンシップを仕掛けられず、友達止まりというパターンはよくあるかと思います。

この悩みはよくわかりますが、
これに関しては、、断られたことに対する切り返しをうまくやることで簡単に解決できてしまいます。

例えば少しいい感じかなと思い手を握ろうとして
拒否されたとします。

この時に、「・・・」「・・ごめん」
となっていては、当たり前に気まずくなります。

しかしここで、
「わ!!ごめん!!また右手無意識で動いてた?!こいつめ!!(左手で叩く)」
であったり、

(自分から仕掛けといて)「いやまじですぐ手繋ごう(orキスしようorセックスしよう)とするやつとか死ねばいいのにね!!!」
『いや◯◯のことじゃん』
「え、オレ?死んだ方がいい?(笑)」
『そこまでは言ってない(笑)』

と言ったようなうまくいけば
【女の子がクスッと笑ってしまうような切り返し】を
事前に準備しておけば気まずい空気になるのを避けることができます。

ここで大切なのは、
『事前に準備しておく』というところです。

何も無理にその場で対応する必要はないわけです。
恋愛も事前準備が8割を占めているようなものです。

定番の話のストックなどいくつか準備をしておくようにしましょう。

では。

デブがモテない理由を徹底解明! デブを改善すべきつの理由

f:id:chishikinohiroba:20180913013608p:plain
どうも。ゆっぴーです。

デブより痩せている人の方がモテる。

これは、多くの人が周知の事実でしょう。


しかし、なぜデブがモテないのかご存知でしょうか?


当然見た目がよくないというのは言わずともわかることだと思います。

しかし、これだけではありません。

なんと、『デブである』というだけで、
あなたの内面まで悪い判断をくだされてしまうこともあるのです。

内面まで!?そんなわけがないだろうと思った方もいると思いますが
しっかりとした根拠があります。


これから見ていきましょう。

太っているとかっこよくない

これは言わずもがな
多くの人がわかりきっていることだと思います。


もしあなたがモテたいと思っていて、太っているのであれば
それが大きな原因かもしれません。

デブは何と言っても見た目に出ます。
そこが1番痛いところであると言えるでしょう。


恋愛は中身が大切

とはよく言いますが、
最低限の身だしなみが整った上での中身なので
見た目をよくしておくことに越したことはありません。

正確には、見た目が悪くては相手にされません。


だらしない男だと思われてしまう

「なぜ!?」と思う方もいるかもしれませんが
実際にこういうこともあるのです。

デブがだらしなく思われる理由は、

『自己管理』

にあります。


つまり、
自己管理ができていないから太ってしまうということです。


デブかな〜と思う人は要注意です。
この自己管理力の低さは各所に出ているはずです。


例えば、
デブになる理由として

・食べ過ぎ、飲み過ぎによるもの
・運動不足

などが考えられますよね?


食べ過ぎ、飲み過ぎに関しては、
自分の生命維持に必要な分以上のものを
身体に取り入れていることになります。


それは健康上もよくないでしょうし、
何より身体にはっきりわかる形で出てきてしまいます。

それだけ食費にも多くの支出があるということです。

帰り道にコンビニによって買い食いしている。
カロリーの高いものばかり食べている。
行かなくてもいいのに飲みに行きまくっているなど…


よく考えてみると心当たりがあるのではないでしょうか?


そう考えると、
自己管理のかけらもできていないことがわかるかと思います。

そういったことが見える形として出てきてしまっているのです。

下手をするとお金を無駄遣いする人だと思われかねませんね。


運動不足も一緒です。

仮に食べ過ぎてしまったとしても、
運動することで消費することができます。

運動もせず好き放題に食べた結果がデブになってしまう。
いたって当たり前のことです。


その当たり前のことができていない。
この人はだらしない人なんだ
一目で判断されてしまいます。


しかも、相手が女性なのでなおさらでしょう。

女性こそそんなに太っていないにも関わらず
「太ったからダイエットしなきゃ」と
見た目に出ていなくとも気をつかっています。

そんな女性相手に見透かされないはずもありません。


だらしない男のレッテルを貼られる前に痩せましょう。


バイキンが多い

これには驚く方も多いと思います。
僕もこれを知った時には気をつけないとと思いました。
(筆者も一時期太った経験がありますので…)

これは医学的な研究の元明らかになっており、
デブは本能的に避けられてしまいます。

本能ともなると覆しようがないので、
アウトラインにならないよう対策を打つ他に手はないですね。


研究の内容はこうです(以下)

193人の健康な男女の鼻と喉の粘膜からバイキンが検出されるかを調べた。
そのうち54.9%の人からバイキンが検出された。

バイキンの有無と肥満度を計測するBMIを調べたところ
男性はBMIが増えるほどバイキンを持っていたという結果が出ました。


この後の結論は少々強引なものがあるかと思いますが、
バイキン→呼吸器系の病気にかかりやすい
→配偶者として選択する時に避ける傾向がある
→つまりBMIが高いとモテない

といった結論にまとまったようです。


これは少々こじつけがすぎるかなと思う反面
結果としてデブはモテないのが現実です。


やはりモテるためには痩せる必要はあるでしょう。

欲を言うのであれば、
マッチョを目指すべきです。

マッチョとモテの関連性についてはまた。



では。

モテる男とモテない男のマインドの決定的な違い あなたはモテ男のマインドを持っていますか?

f:id:chishikinohiroba:20180903182306p:plain
どうも。ゆっぴーです。

モテる男とそうでない男の決定的な違いは
マインド(思考法)にあります。


そのうちの一つが、
女性から何かしらを断られたことに対する
受け止め方です。


まず最初に
あなたは女性をデートに誘って断られたとしたらどう感じますか?


きっと「自分じゃダメだったんだ…」
落ち込むことが大半だと思います。


しかし!
モテる男はマイナスに考えることはしません。

モテる男は
「このタイプの子をデートに誘う時には最初に複数人での遊びを提案すべきだったかもしれないな…」

などと考えて次こそは!と
前に進むことを考えるのです。


つまり、
モテない男は断られた事を結果だと考え、
モテる男は断られた事を単なる過程だと考えます。


モテない男にとって断られたことは
【自分という人間の否定】という認識になります。


人間は自分のことを否定されると落ち込んでしまうものです。
モテなかった頃の僕にも思い当たる節があります。

この
否定される→落ち込む
という流れは至って自然なことであり、
落ち込まないというのは至難の業です。


とは言えこのままのマインドでは
絶対にモテるようになることはありません。


なので、
『自分の考え方を変える』
これが非常に重要になってきます。


これからは断られてしまった時には
これは、【将来への成功への布石や学習】
なんだと考えるようにしてみてください!


「声をかける」「連絡先を聞く」
「デートに誘う」「手を繋ぐ」
「キスをする」「セックスを誘う」
女性とやり取りする全ての場面において、
リスクは常に男性が取ります。


そしてそれは、
【断られるという事実】
が常に発生しうるということでもあります。


ここで気付いて欲しいことは、
恋愛が上手くいっている人も普通に断られているということです。

下手すると、モテない男よりも圧倒的に多く断られています。

しかしトライする母数が違うので、
上手くいっているように見えるのです。


例えていうなら、
打率と安打数は別ですよね。
そして、多く安打を打っている野球選手は、
それだけ多くの数打席に立っているという事実があります。

これをまず理解しましょう。


僕自身も、1ヶ月で2人くらいには
デートの約束を
ドタキャンされたりしますからね笑


では、
モテる男たちは断られることが怖くないのか?
断られて落ち込まないのか?
という疑問が出てきますよね。


もちろん
落ち込むことはあります。


でも、
【事実と反応の間にはスペースがあります】
どういうことなのか?

これは、
人は事実が自分の気持ちを作っている
と思いがちですが、
実は、そうではありません。

その事実に対する
【自分の解釈】

自分の気持ちを作っているのです。


例えば、
人に身だしなみを指摘された場合。


「黙っておいてくれればいいのに」
怒る人もいますし、
「今教えてもらえてよかった」
感謝する人もいます。


つまり、同じ事実でも、
その人の解釈によって反応が選択されているということです。


女の子から断られる、ということなんて
言ってしまえば、単なる事実でしか無い訳です。


それに対する解釈を変えることで、
あなたもモテる男と同じように断られることが
【恐怖】という結果ではなく、
【学び】という過程になります。


断られることは
【将来への成功への布石や学習】である!

ということをとにかく胸に刻み込んでおいてください。


人間は失敗の中から学び
今よりも成長することができます。


付き合うことを目的にしている場合は
断られること=失敗
事実はこうなるのかもしれません。


しかし、その失敗があってこそ
自分の成長につながり
それがあなたの魅力を引き上げて
自然にモテ男にしてくれるのです。


ここを極めると
存在するだけでかっこいい男
いわゆるオーラのある人になることができます。


モテ男の頂点は
僕はオーラのある男だと考えています。


日々何かに真剣に打ち込んでいる人に
魅力を感じることがあるのは
失敗をして困難を乗り越えて…
たくさんの物事を経験しているからです。


モテ男になるためには
まず、失敗を恐れ何もしない
ということを今日この瞬間からやめましょう。


今から、メモ帳とペンを出して
自分の過去の失敗談と、
その失敗をどんな気持ちで乗り越えてきたのか
ちょっと書いてみてください。

よく考えれば誰もが必ず1つは
こういった経験があるはずです。


この今まであなたが乗り越えてきた困難や課題が
今のあなた自身をつくっています。


自分のルーツをしっかり見直して
モテる男への第一歩を歩み始めて欲しいと思います。

美肌はモテ男の絶対条件 正しい肌ケアのやり方

どうも。ゆっぴーです。

いつの時代も肌がキレイな人は魅力的ですよね。
男性のあなたもキレイな肌を見て魅力を感じることは多いと思います。

これはいたって自然なことです。

というのも、
人間は『清潔感』のある人を好みます。

それは至極当然のことです。

どんなにイケメンであったとしても
口臭がひどく
ヒゲや髪も伸び放題で
ファッションセンスも最悪
いつもヨレヨレの服を着ているような男性であれば

全くときめかないどころか
視界にすら入らないのは目に見えています。


これは、男性に限らず女性でも同じことが言えるはずです。


そして肌の話に戻りますが、
逆の立場であったとして

顔がニキビだらけな女性がいたらあなたはどう感じるでしょうか?

おそらく多くの人が
魅力のある女性だなとは思えないはずです。

なんなら、
肌のケアぐらいしっかりやれよみっともない
とまで思うかもしれません。


ここまででわかってもらえたと思うのですが、

ニキビは『清潔感』を損なうものであることは間違いありません。

ニキビがあるだけで、『不潔』というイメージや
最悪の場合、みっともない人とまで思われてしまいます。


顔にニキビがある。
そんなことで恋愛対象外にされてしまっては
勿体無いですよね?


そのニキビによって
『不潔』というイメージさえ持たれなければ
その女性と付き合うことが出来たのかもしれません。
一夜の関係もあったのかもしれません。


そのチャンスが、
ニキビ=不潔
というだけでなくなってしまうかもしれないのです。


そう考えてみると
肌をケアして美肌を保ち続けること
モテたい男性にとってとても大切なことになります。


では、
その美肌を保つ
もしくは美肌を手に入れるためには
何をすべきなのでしょうか?


食事・運動など私生活で改善すべき点も
少なからずありますが、

今回は肌をケアするということに焦点を当てていきたいと思います。

どんな肌が美肌と言えるのか?

まず、美肌を語る上で重要になってくるのが、

どんな肌が美肌と言えるのか?

という美肌の定義ですね。

肌の判断基準には

美肌の3大要素

というものがあります。

それがこちらです。

・肌からみずみずしいうるおいが感じられる
・血色がよく透明感がある
・ハリと弾力がある

この3大要素を持ち合わせた肌を
人は美肌だと感じるのです。


・みずみずしい肌というのは
角層の状態が良く、水分が十分に保たれている状態の肌を言います。

目で見るときめが揃っていて
手で触った時にしっとりとしたやわらかさが感じられます。


・血色がよく透明感がある肌というのは
肌の生まれ変わりが順調で角層の重層化がなく、メラニン代謝も、血液循環も良好な状態の肌を言います。

目で見るとくすみがなく肌が明るく見える状態ですね
手で触った時もなめらかでごわつきがない状態です。


・ハリと弾力のある肌というのは

目で見た時にシワやたるみがなく
手で触れると弾むようなハリがある状態です。
要するにもちもち肌ですね。


では男性にここまで美肌の要素が
果たして本当に必要なのか?

と疑問に感じる方もいるかもしれません。

意外かもしれませんが、
女性は自分たちが人一倍気にしていることであり
男性の肌も結構気にして見ています。

そして、
肌が綺麗だとそれだけで女性からのポイントは
非常に高いです。

それだけでなく、
肌が綺麗だね。
というところから会話を弾ませることだって可能になるわけです。


肌が綺麗というだけでも
少なくとも2つも武器を手に入れることができます。

これは恋愛において
はたまた人間関係においても有利に働くことは
否定しようがありません。


肌が綺麗な人は
それだけで間違いなく得をしているのです。
少なくとも汚い人よりは間違いなく印象は良いです。


最終的にこの3大要素が揃った肌になることが理想ですが
いきなりというのは無理な話なので
まずはニキビをなくすことからはじめていくべきでしょう。


毎日のスキンケアの手順

<朝>
洗顔→化粧水

<夜>
洗顔→化粧水→美容液→(乳液)

これが男性がすべき毎日のスキンケアの基本です。


朝起きた時は
寝ているときにかいた汗と空気中の汚れが皮膚に付いているので
確実に洗顔をするようにしましょう。


もし洗顔をせず皮膚に汚れが詰まっているまま放置すると
毛穴が詰まってニキビのできる原因になります。


理想は、
洗顔の際には洗顔料を使い
洗顔後にはやわらかいタオルで水気を拭き取り
化粧水で保湿するまで出来ることが理想のスキンケアになります。


一度やって見てほしいのですが、
朝の洗顔をしっかりやった後に
自分の顔を鏡で見ると驚くほど明るい顔つきになります。

これは一度自分でやって見て実感してほしいと思います。



一日が終わった後にお風呂に入り
上がった後のスキンケアも非常に重要です。


ここで手間を惜しんでスキンケアを適当に済ませてしまうと
一気に肌が弱くなってしまいます。

夜は1日の活動によって皮膚のありとあらゆるところに
汚れが溜まってしまっているので
丁寧にスキンケアを行う必要性があります。


夜も朝同様に洗顔を済ませ化粧水で保湿をします。
その後、美容液を使って肌に美容成分を染み込ませましょう。

そこまで終わったら最後に乳液です。
乳液は、水分と油分を補って肌をやわらげる効果があります。

乾燥肌の方は必ず乳液まで使うようにしましょう。

乾燥肌ではない方で20代前半の方は
皮脂の分泌量が多いため
乳液を使う必要がない方もいます。


確かに手間のかかる作業かもしれませんが

ニキビができて不潔のレッテルを貼られる
ニキビができて治療するのにさらに時間がかかる
加えてニキビ跡が残る可能性がある

ということを考えれば、
普段からスキンケアをして
ニキビ予防をしておくことは
効率的であると言えます。

スキンケアの際の注意点

女性は結構気を使っていて
手間ひま惜しまずやっていることなのですが

あまり自分の肌を気にしていない人だと
間違った洗顔方法をやっている方が非常に多いです。

スキンケアと言ってもただ洗えばそれで良いわけではなく
本当に美肌美男子を目指すのであれば
気を使うべき点はいくつかあります。

簡単に実践できる部分だけ取り上げていきます。

洗顔の際の注意点
洗顔の際は洗顔料をそのまま肌に当てて使うのではなく
一度泡だててから顔を洗うようにしましょう。

泡だてずにそのまま洗ってしまうと
肌に強い摩擦が生じてしまいます。

その摩擦によってできた小さな傷から
汚れが入り炎症を起こしてニキビになる
ということはよくあることなので

泡だてて摩擦を軽減することは
ニキビ予防への有効な対策と言えます。

さらに、
きめ細かい泡は毛穴の奥に入っていき
毛穴の奥の汚れも落としてくれるため
非常に有効な手段です。


やわらかいタオルで水分を拭き取る
これも先ほどの洗顔の際の注意と同様に
肌に摩擦を与えないためです。

やわらかいタオルで
水気を吸い取るイメージで拭き取ると
肌へのダメージが少なくてすみます。

ヘアケアで差が付く あなたも美男子へ!

どうも。ゆっぴーです。

最近はオシャレ男子が増えてきて
男性でも美意識が高い人が増加傾向にありますが、

あなたはどうでしょうか?


そんな美意識高くないし
あまり興味もないからついていけないという
あなたのために

今回は、
ヘアケアとその驚くべき効果についてお話ししていきます。


男性でもヘアケアが必要な理由

男は髪も短いしそこまでこだわる必要もないでしょ!

と思っている人もいるのかもしれません。

しかし、
本当はもっと丁寧にケアすべきなのです。


あなたはスタイリング剤をつけた日の帰り道

少し頭がかゆいなーと感じたことはありませんか?

そのかゆみ実はスタイリング剤が引き起こしてしまっている
弊害の1つなんです。



スタイリング剤には界面活性剤という物質が含まれています。
この界面活性剤が髪の毛と毛根にダメージを与えてしまっているのです。


特に危険なのはジェルであり、
ジェルは水に濡れると、髪の毛をつたって頭皮に付きやすくなります。
そして頭皮に付着したジェルは皮脂と結合して固まり、
毛穴を詰まらせてしまいます。


また、ヘアスプレーも頭皮をコーティングして毛根を詰まらせる原因になっています。

これが、汗をかいた仕事終わりに
頭のかゆみとなって出てくる原因なのです。


これを放っておくとフケが出てきたり
将来的な話をするとハゲの原因になるため
女性の嫌う不潔男へまっしぐらになってしまいます。


そうならないためにも
まず大切なのは日々の手入れ
シャンプーです。


">

このシャンプーの魅力は何と言っても
含まれている成分と頭皮への効果で、

シャンプーをしてタオルで乾かす際や
ドライヤーで乾かした後
髪の毛がゴワゴワするなーという経験がある方もいると思うんです。

そう言ったゴワゴワの改善ができることが
このシャンプーの大きなメリットの1つですね。

それに加えて、
頭皮ケアがシャンプーで出来てしまうので
お風呂を出てからさらにヘアオイルでケアをする

といった手間を省くことも出来ます。


さらに加えていうのであれば、
将来的なハゲの予防になります。

早いうちから予防をしておくことは
対策になりますし、

ハゲてから育毛をするとなると
多額の費用と時間がかかるので
『自己投資』という意味でも
非常に優れたものであると言えます。

髪の毛に艶とコシが出るとセットもしやすい

次にあげられるメリットは
セットのしやすさです。

コシのない髪の毛であると
少し空気を入れて盛る形のヘアセットをしようとしたときに
なかなかうまくセットすることが出来ないということが起こりやすいです。

自分で満足のいくスタイリングをするためにも
日々のヘアケアはとても大切になります。


モテ男の大前提条件は

『清潔感』

です。


あなたも小さなことから始めていき
清潔男子へ
そして、モテ男へと一歩を踏み出しましょう。

髪からモテ男になりたい方
シャンプーのお買い求めはこちらからどうぞ。


モテない男子必見! 不快感を感じさせてしまう人の条件

どうも。ゆっぴーです。


あなたも日常生活の中で

「この人なんか嫌だな〜」

と感じる人と関わることがあると思います。


自分は大丈夫と思っているあなた。

全然女の子にモテないと嘆くあなた。

もしかすると
「この人嫌だな〜」と女性に思われることをしてしまっているのかもしれません。


そしてモテない原因はそこにあるのかもしれません。


自分はこの非モテ男診断に当てはまることはないかチェックしてみましょう。

不快感を与える男性 見た目編

表情が暗い

見た目で最重要なのは表情です。

人間はまず、見た目で人を判断します。

第一印象が決まるのは出会ってわずか15秒のうちです。
さらに五感の中でも視覚から取り入れる情報が83%を占めているので
このことからも見た目は非常に大切であると言えます。


そう考えたときに、
見た目を良くするために大切なのが

表情

なのです。


そして、
不快感を与える男性は基本的に暗い表情をしています。


私は大丈夫だろう。
と思っている方は今一度普段の自分を思い出してみてください。

ふとしたときに、
暗い表情で歩いていたりはしませんか?


そのふとしたときの表情も非常に大切なのです。


ふとしたときにいつも怖い顔をしていれば
いつの間にか顔つきもこわばったものになっていきます。

笑顔の人は優しそうな顔つきになっていきます。


これは面白いところで、
心が暗ければ暗い顔つきになり
心が明るければ明るい顔つきになるのです。

その逆もあって
笑顔でいれば自然と心も明るくなっていき
暗い顔をしていれば心も暗くなっていきます。

どっちが先に起こることなのかは難しいところではありますが、
心は操れなくても顔は操ることができます。

笑顔を不快に思う人はいません。

モテないと悩んでいる人は
まずは常に笑顔でいることを意識してみましょう。

髪が整っていない

髪も重要なポイントで、
髪の毛は顔とともにまず最初に目に入るポイントです。


そうなったときに
髪の毛がボサボサであったり、
フケがちらほら見えたりしたらどうでしょうか?


この人は
不潔そうだから関わりたくないなー
あんまり近寄らないで欲しいなー

一発アウトをくらってしまいます。

これでは話しかける以前の問題で

不潔そうに見える

というのはモテない男子には良くあることです。


髪の毛は毎日洗って
できるのであればケアをすること

そして、
出かけるときには整髪料を使って髪を整えるようにしましょう。

清潔男子への第一歩
オススメのヘアケア用品はこちら
yutaafi.hatenadiary.jp

肌が汚い

これは人によって体質や肌アレルギーなどもあるので
少し解決が難しい問題にはなるかもしれませんが、

やはり肌の綺麗さは大切です。

肌が綺麗というだけで『清潔感がある男』
になることができます。


清潔感がある男というのはそれだけで
モテ男要素を備えていることになりますので
綺麗な肌をキープしていきましょう。

肌を綺麗に保つためには
食生活・運動・手入れなど
様々な要因が絡んでいます。

正しいスキンケアを知りたい方は
こちらもあわせて読んでみてください。
yutaafi.hatenadiary.jp


ヒゲが青い・整えられていない

こちらをご覧ください。
f:id:chishikinohiroba:20180830010335p:plain

この結果からもわかるように、
約7割の女性がヒゲは好きではないと回答しています。
ヒゲはしっかり剃るべきです。
どうしても夕方になると青ヒゲが生えてきてしまうという方は、
バッグの中に髭剃りをいれておき、いつでもそれるようにしておくのがベストです。


もし、ヒゲを生やすのであればそれはそれで構いませんが、
定期的に手入れはするようにしましょう。


ヒゲの印象は良くないとはいえ、
あなたに似合っていればプラスポイントになる可能性もあります。


1番最悪なのは青ヒゲが生えている状態なので
それだけはなんとしてでも避けるようにしましょう。

太っている

これは、良い印象はもたれませんよね。

まず、女性は男性のスタイルや服装には敏感なので、
そう言った観点から考えても太っている人はお世辞にも
モテるとは言えません。


太っててモテるのは、
それなりに知名度がある人お金を持っている人くらいだと思います。

そのどちらかを持っていれば見た目などは全く関係ないように思えますが
普通の人がモテようと思ったら
間違いなくマッチョの方がいいです。

マッチョは好き嫌いが別れると言いますが、
とは言えマッチョが好きな女性が多いのは事実なので
せめて痩せてスタイル良く見せるくらいは
した方がいいのかもしれません。


それにマッチョがモテる理由には
マッチョになる程イケメンになる秘密や
マッチョになると自身がつくという話も
あるくらいなのでそれはまた追記します。

不快感を与える男性 ファッション編

ヨレヨレの服を着ている・ブランド物でかためている

これは、相当なマイナスポイントになります。

あなたが思っている以上に
女性はあなたのファッションセンスをみています。


ファッションに関して言えば、
高いものを着るべきであるとは言いません。


むしろ、
全身ブランド物という成金のような格好をしていると
女性からは「痛いやつ」
という目でみられます。


かっこよくみられるのに大切なのは

あなたに似合っているのか

ただそれだけです。


万人ウケを狙ったファッションをするのであれば

綺麗めにまとめること・色の組み合わせ・サイズ感

ここを意識すればなんら問題はありません。

そして、
何より大切なのは、服が綺麗かどうかです。

ブランド物どうこうは置いておいて、
ヨレヨレのものを着ていたらそれだけで評価は下がります。

ヨレヨレの服を着ている=お金がない人

と思われないためにも、
ユニクロで揃えたもので十分なので
シワのない綺麗な格好をするようにしましょう。

ファッションについては
また追記していきます。

靴が汚れている

これも最悪です。

靴はしっかり手入れをして
綺麗にしたものを履くようにしましょう。

靴が汚い=仕事ができない・だらしない

という印象を持たれてしまいます。


また、靴の寿命等を考えるのであれば
最低2足は準備しておき
1日休ませて履くようにするのがいいでしょう。

これは一石三鳥なのでおすすめです。

不快感を与える男性 見た目以外編

くさい

これは、男性女性に関わらず
みんなが嫌だと思うものだと思います。

なかなか自分では気づけないので
身の回りの人に聞くのが1番です。

汗臭いのはもってのほかですし、
意外と危険なのが香水の匂いです。


これが意外と自分では気づくことができず
結果的に電車内の迷惑なおばさんのような感じになってしまいます。


香水は適量にしましょう。

かといってつけないのも女性を落とすという観点から考えると
あまり良くはないので
香水はつけるようにしましょう。


私自身も使っているおすすめの香水もまた紹介していこうと思っています。

しつこい

しつこい男性は結構な確率で嫌われます。

少し気持ちが先走りすぎると
「どこにいるの?」「何してるの?」
としつこく聞いてしまうことも多々あるかと思います。


そんな時は相手の立場に立って考えることを
思い出して踏みとどまるようにしてください。

基本的にあなたはありのままのあなたを突き通して
それに女性がついて着てくれるのが理想です。


間違っても相手に媚びて好かれようとしてはいけません。

私もまだ付き合うのが1人目の時は
相手に媚びて好かれようとしていました。

でもそれって結局相手に飽きられて
捨てられるのがオチなんですね。

しつこく聞いて相手を支配しようとしたり
媚びることは絶対にやめましょう。

プライドが高すぎる

これは話していて1番不快に思われます。

自分の信念を貫き通す姿勢を持っていて
行動も伴っている人が
それを否定された時に持ち出すプライドはいいのですが、


大抵の人が女性の前で出すプライドは
中身のないプライドなんですよね。

知らないことを知ったかぶりしたり
自分の非を認めなかったり…


こういう男は正直いってかっこ悪いです。

そんな安っぽいプライドを持っている人は
モテません。
これは断言できます。


少し心当たりがあるかな
という人は試しに相手の話をしっかり聞いて
わかんないことは素直に聞いてみる

これを実践してみてください
それだけで女性からどんどん話しかけてくれるようになり
最終的にモテるようになります。


女性が興味を惹かれる男は
何かに向かって一生懸命な男です。

そんな男になれれば
必然的にモテるようになります。

まとめ

一言でまとめてしまうのであれば

モテる男は
『清潔感があり他人に媚びず目標を持っている人』
ということができると思います。

女性と緊張せずに話せるようになるテクニック

どうも。ゆっぴーです。

女性と話すときにどうしても緊張してしまう。
まともに話すことができない。

そんな悩みを持ったことはないでしょうか?



あなたが女性と話すときに緊張してしまう理由

それは、あなたのマインド(考え方)にあります。

今回は、
自分のマインドをコントロールして
女性と理想的な関係を気づけるようになるための方法

お伝えしていければと思います。

女性と話すときに緊張してしまう理由

まず、今回の根本的なお話である緊張の理由
ここのお話をしていきます。

これは女性との関係に限らず起こりうることですが

なぜ私たちは人と関わるときに緊張することがあるのでしょうか?


そこには、私たち人間の

『嫌われたくない』

と言う感情が大きく関わっています。


まずここから解説してきます。


人間は、他人と関わるときに
『無意識』だったとしてもメリットを考えて関わっています。


ここには賛否両論あるとは思いますが、
深層心理ではメリットを求めて動いています。
これを理解してください。


友人の場合でも、

この人と仲良くしておけばいいことがあるであったり
この人と関わることで私の人生が楽しいものになる

などと無意識のうちに考えています。


これは紛れもない事実です。


逆にメリットがない人とは関わりません。
あなたも多少の心当たりはあると思います。


この世界に人間はたくさん存在しているのに
全員と関わることはないですよね?


それは、
関わるメリットがない
もしくは
メリットがあるにしても
関わるまでの労力と対価が見合わない
などと
無意識のうちに考えてしまうためです。


そして『嫌われたくない』と言う感情に話を戻しますが

『嫌われたくない』と言う感情を抱くと言うことは

それだけ相手に魅力を感じている
と言うことなのです。


そして、『嫌われたくない』と言う感情があればあるほど
嫌われることを恐れて

話しかけられないであったり
何を話していいのかわからない

という状態になってしまうのです。


では、
そんな状態にならないためには
どうするべきななのか?

嫌われることを恐れない

タイトルの通りですが、

『嫌われることを恐れない』

この一択です。


これって
結構難易度が高いことのように思えます。

でも、考えてもみてください。

そもそも相手が
好意を持って関わろうとしてきているとして
それに不快感を感じるでしょうか?

多分不快には感じないと思うんです。


もちろんこれにも条件はありますが…
『不快感を感じさせてしまう人の条件』
こちらも参考にして考えてみてください。
yutaafi.hatenadiary.jp


相手が好意を持って関わろうとしてきてくれているとき

普通は
「嬉しいな〜」であったり「特に何も感じない」
という反応になります。

これを踏まえて考えれば
そうそう『嫌われる』なんてことは起こりえないわけです。


自分が勝手に『嫌われる』などと思い込んでいるか
『相手にされなかったときに落ち込むのが嫌だ』と
自己防衛に走ってしまっているだけです。


そもそも、
相手にされなかったときに傷つくのが嫌だ
と言うのは、あなた自身の問題であって
相手は全く関係ありません。


あくまで自分は自分であり
相手は相手なんです。


・話しかけるだけで嫌われることはない
(ましてや奥手の人は下からいくので好意を持たれる可能性は高い)

・話しかければ0.01%出会ったとしても可能性は残っている
このとき話しかけられなければ可能性は0%です

そうやって考えてみると
嫌われることを恐れて話しかけないのは
大損失ではないでしょうか?


少し考え方を変えてみるだけで良いのです。

この世の中には
マイナスになることを恐れるあまり
行動できない人が多くいます。

ここまでくると恋愛には限らずと言う話にはなってきますが。


極論言ってしまえば
たかが男女2人の関係です。


大事な仕事の取引ではないのです。
生きるか死ぬかの究極の選択でもないわけです。


ここで一歩踏み出せないようでは
この先のもっと大切な決断で尻込みして
大きなチャンスを逃すと言うことにもなりかねません。


たかが人間2人の関係だと
恋愛は軽いものであると言う認識を持ちましょう。


重く考えすぎているあなたにとっては
軽く考える感覚でやっと普通の人と同じレベルに立てるくらいです。


再三言っていますが最後に

嫌われることを恐れるな


これが恋愛初心者のあなたに伝えられる
私の1番の言葉です。


もちろんこの先
テクニックなどもお伝えしていきますし
必要とあらばサポートしていきますので、

まずは一度勇気を振り絞って

女性と話してみてください

目を見れなくてもいいです
話がつまらなくてもいいです

話してみる

ここから全てが始まります。

『モテないイケメン』『モテるブサメン』

こんにちは、ゆっぴーです!

突然ですが、

あなたは
意中の女性を射止めることができていますか?


これを聞くと、
どうやったら自分に
興味を持ってもらえるのかわからない。


大学生になったのに
一向に彼女ができる気配が無い

なんて方もいるのでは無いでしょうか?


実際、かつての僕もそうでした。


でももし、
今はあなたに見向きもしない憧れのあの子が
あなただけを見るようになったらどうでしょうか?
ちょっと想像してみてください。
f:id:chishikinohiroba:20180723055810j:plain
今まであなたに見向きもしなかった子が
あなただけに甘えてくる。

常に4.5人の子とデートができる。

合コンで100%お持ち帰りできる。

こんなことが起こったら最高ですよね??

しかし、今のままでは

憧れのあの子は、
あなたに見向きもせずあなたは寂しいまま。
f:id:chishikinohiroba:20180723060026j:plain

童貞を卒業することもできず、
1人で性欲を満たしては虚しくなる日々を
送るだけです。

では、意中の女性を射止めるには、
どうしたらいいのでしょうか?

要因は様々ですが、
1番の近道は、

見た目と中身を磨き上げること

です。

なぜなら女性は、
不潔感漂う人と
話が面白く無い異性と
関わろうとしないからです。

顔がイケメンでなくとも心配する必要はありません。

そりゃ、イケメンになれるならなりたいですけど。泣

しかし、見た目と中身は努力と実践で
変えることができます!
f:id:chishikinohiroba:20180723060141j:plain


顔はかっこよく無いのに
めっちゃモテる人っていますよね。

よくわからないホストとか芸人さんとか…

ホストの場合、
女性を虜にする
トークスキルを持っている
からです。
また、身だしなみにも相当気を使っています。

芸人さんは、
話が面白いことはもちろん。
認知度というのも大きいかもしれません。

これらの方がモテていることからもわかるように
モテる要素はイケメンかどうかではありません。
あなたも、見た目と中身を磨いて
モテる男へと返信して見ませんか?

そしてイケメンというだけでモテる男たちを
見返してやりましょう。

トークは、
コツさえ掴んでしまえば
簡単
なことなんです。

これから
トークスキルを磨いて
自分の理想を実現させましょう。

プロフィール


名前:ゆっぴーTwitterはこちら

どうも。 
恋愛コンサルタントとして
活動させていただいているゆっぴーです。

僕は、
『彼女ができずに悩む男子をモテ男に変える』
ということを目標にこの活動をしています。


また、個人的にゆっぴーブログと言うものも運営させていただいてます。


普段は、
私の元に集まってくれる生徒さんを中心に

・人との上手な付き合い方
・人から好かれる見た目の作り方
・恋愛トークテクニック

などを教えさせていただいています。


今ではコンサルタントとして活動している私ですが、


昔はとにかくコミュ障で、
初めましての人は緊張して話せない→人見知り発動
女の子なんてさらに緊張して挙動不審になるレベルの重度のコミュ障でした。


今考えると、
あの時の自分はなんであんなにコミュ障だったのだろうか…
と思うほどです。


それと同時に、
もったいない日々を過ごしてしまったという感覚がどうしても残ってしまっています。


私はコミュ障を否定するわけではありませんし、
悪いことであるとは思っていません。


コミュ障な人というのは
「慎重な人」「周りの目を気にしている人」「嫌われることが嫌な人」
といった特徴があり、

心根はとても優しい人が多くいると思うからです。


私も過去コミュ障なタイプだったのでわかりますが、

みんなと仲良くしたいし、
争いごともできれば避けたい
そういった思いが強いタイプですよね?


それはとてもいいことでもあるんです。

人の気持ちがわかる。
だから人が傷つくことは極力しない
そして、みんな幸せであればいいと思っている。


そういうあなたは、もっと人との関わり方が上手くなれば
きっとみんなに好かれる
愛されキャラになれます。


コミュ障であることの最大の欠点は、
・彼女ができない
・友達があまり増えない

これなんですよね。


友達ができないこと。
これは見方にもよりますが、
基本的には多いほうがいいです。


今は情報社会でもありますし、
いざとなった時に頼れる存在は多いに越したことはありません。

しかし、コミュ障となると多くの人と関わるのは正直しんどいですよね。


また、
彼女ができない問題。

これはコミュ障に限らず、
男子の永遠の悩みであるとは思いますが、
特にコミュ障の人には難易度が高いです。


ただ、
いたほうが楽しいに決まっていますし、

人間の本能的な部分のお話になるので、
男女関係、人間関係は避けては通れない道です。


そこをなんとか上手く賢くいきていくための方法をお伝えしていきたいと思います。


恋愛初心者に優しい彼女を作るでの道のりを少しでもお伝えできればという願いを込めて
ここに書かせていただきます。

私が現在に到るまでの経歴&生い立ちをサクッと紹介

中学時代

地元の公立中学に通っていました。
幼少期からスポーツをやっていたため、
友達と遊ぶ時間も取ることができず、友達は少なかったです。


本を読むことが好きで、
休みの日は
一人で本を読んでいるか、
ゲームをしているかのどちらかでした。


また、コミュ障で
友達を作るのにはとても苦労していました。

高校時代

スポーツの成績を使って高校進学
頭は悪くはなかったが良くもない平均ぐらいの人でした。


高校では、体育系の学科で、
部活動で全国優勝を目指していました。
当時は学生生活の全てを部活に捧げたと言えます。


体育学科だったこともありノリがいい人が多かったです。

その人たちに囲まれ
少しコミュ障が改善したかに思われたがいまいちでした。


彼女が一回もできたことがなかったことが
最大のコンプレックスであり、当時は焦っていました。


ちなみに部活では、一度だけ優勝できました。

大学生(現在)

一応体操の成績があったおかげであまり勉強できないのに
MARCHレベルの大学に進学することができました。


高校生の時に大学デビューしてパリピになろう!と決めていたので
着々と準備を進め、いざ大学デビューし華々しく大学生へ!


ちょっとノリよくしていたらすぐに彼女ができました。
ここで初めての成功体験


とにかくマインドセットが大切なんだなと学びました。



そこに行き着くまでには、自信を持つことができるようになるため、
様々な人にお世話になりました。


その経験などを同じ悩みを抱えている過去の自分のような人に
共有して、人と関わる楽しさを理解してもらいたいと思うからこそ
書くことを決めました。


共感していただける人が見てくれて、
改善して楽しい日々が送れています!
という人がこのブログから現れてくれたら
私自身も報われます。


私もまだまだ学ばせていただくことはあると思いますし、
何か意見や質問があったらどんどんいってくれると嬉しいです。


よろしくお願いいたします。


フォローよろしくです!


LINE@で彼女ゲットへの最速バイブルを配布していますので、
お求めの方はこちらから→ 友だち追加